2017年09月12日

劇団●天八 「小金屋食品ものがたり」


2017/10/14-15 劇団●天八 「小金屋食品ものがたり」は無事に千秋楽を迎える事が出来ました。ご来場下さいました皆様!ありがとうございました!

矢野 LEACH が出演致しました。

koganeya2017_A4-01.jpg

演目「小金屋食品ものがたり」

会場 アクティブ・スクウェア・大東
【住所】  大阪府大東市深野3丁目28-3(深野北小学校跡地)
      http://www.confetti-web.com/site_map.php?site_code=2046

チケット料金前売1,000円 当日1,500円
       ※全席自由

公演スケジュール
   10/14(土)18:30〜
  10/15(日)11:30〜、15:00〜

        ※上演時間は約90分を予定


キャスト

福満”グリズリー”ヒロユキ(劇団●天八)
加藤崇幸(劇団●天八)
SACHI(劇団●天八)
笠原湧
柏原稀穂
桜井真也(劇団良弁杉)
澤田将太
中川理絵
松岡さゆり(TEAM-Luna)
矢野LEACH(劇団PingPongDASH)
山中響


スタッフ

脚本・演出:福満”グリズリー”ヒロユキ(劇団●天八)
音響・照明:高月佑介(セカンドステージ株式会社)
舞台監督:吉川亮(劇団往来)
舞台美術:宮島一規(劇団往来)
デザイン:CAORU
アクティブ・スクウェア・大東

住所:大阪府大東市深野3丁目28-3(深野北小学校跡地)
пF0570−001−962
※JR学研都市線 野崎駅より徒歩5分
主催・協賛・制作

主催:大東市
協賛:大東倶楽部、小金屋食品株式会社
制作:劇団●天八、公益財団法人吹田市文化振興事業団

koganeya2017_A4-02.jpg

公演内容

昔ながらの製法で作った納豆がある。大阪の大東市、小金屋納豆で作られている製品のひとつ。「なにわら納豆」だ。「少人数でしっかりした品質」を掲げ、主婦が5人で作っている。

創業者であり現代表取締役社長である吉田恵美子の父、小出金司が成し遂げた「こだわり」の継承だ。納豆工場の朝は早い時は朝5時には始まる。
それは創業の頃から変わらない。
まずは釜に火をかける。釜は納豆作りの命だ。釜を前にした父は一切の電話・接客にも応じず、全ての神経を釜に集中させた。蒸気の抜き方一つでも、長年の経験から培われた職人としての勘が試される。
父は決して他人に触らせることはなかった。病に臥せってから初めて母に口伝し、その役割を譲った。
小出金司。
晩年、父は癌を患った。家族で相談し、本人への告知はしないことにした。病床で意識が無い中でも父は私たちに聞く。
「納豆のできはどうや?」
「大丈夫やで、できてるで」
その言葉で安堵の表情に変わる。お客様の笑顔が見えていたのだろう。父は最後まで納豆が作りたくて、釜の前に立つ自分を夢見ていた。

平成15年。とても静かな日だった。
山形から大阪へ。
運命に打ち勝ち、夢を実現し続けた「納豆職人」小出金司の最後の言葉は、「あのな、もう一個作りたい納豆があるねん。」だった。

平成21年。「なにわら納豆」の完成。山形で食べられていた昔ながらの製法にこだわった、藁でそのままくるんだ納豆。ただただ、一生懸命だった。

「お父さん、私、頑張ってるで。」
思わずつぶやいた。父の声が聞こえる。
「こんな昔の納豆、よう作ったな。有難うな、恵美子。」
大東市にある納豆工場には、永遠に継がれてゆく「想い」が息づいているのだ。
posted by ピポパ at 16:18| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

劇団●天八 Triquetra「Island ONIGA-SHIMA」


2017/12/2-3 劇団●天八 Triquetra「Island ONIGA-SHIMA」

矢野 LEACH が出演致します。

island_oni_A4-01.png


作品紹介

昔、鬼と人間は仲良く暮らしていた。

いつしか、そのことを忘れてしまった人間は、 大きな角と大きな牙を持つ鬼を怖がるようになった。

そして、一握りのずるい人間は、自分の悪さを鬼のせいにした。
食べ物を盗んだり、鬼たちの宝を奪ったり、気に入らない奴を殺したり。

だけど、心優しい人間もいる。
いつしかまた、人間と鬼が仲良く暮らしていける時が必ず来る。

「憎しみからは憎しみが生まれるだけ。」
「優しさからは優しさが生まれるから。」

交わることのない鬼と人間。
気の遠くなるような戦いの記憶。

桃太郎たちと鬼たちの戦いの先にあるものは、憎しみか、愛か。


演目:「Island ONIGA-SHIMA

会場:HEPHALL
【住所】  大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 8F
      06-6366-3636(11:00〜18:00)

チケット料金:前売3,800円 当日4,300
       ※全席自由

公演スケジュール:
  12/2(土)15:00〜、19:00〜
  10/3(日)11:30〜、15:00〜

        ※上演時間は約90分を予定
        *開場は公演開始の30分前からになります。

キャスト

HISAKO(Team Triquetra)
加藤崇幸(劇団●天八)
一物芽具身(劇団ようきたなぁ)
大前喬一
笠原湧
北村綾香(株式会社ミュージックバンカー)
桜井真也
澤田将太
福家克樹
松岡さゆり(TEAM-Luna)
宮下夢乃
矢野LEACH(劇団PingPongDASH)
Ri-ya



スタッフ

脚本・演出:HISAKO
音響照明:高月佑介
舞台監督:吉川亮(劇団往来)
舞台美術:宮島一規(劇団往来)
殺陣指導:岡村宏懇
アクション監修:福満”グリズリー”ヒロユキ
振付:Ri-ya
衣裳:Stellar★Rose、KCMcompany
フライヤーデザイン:CAORU
劇団制作:SACHI
企画・制作:劇団●天八、Team Triquetra
posted by ピポパ at 07:40| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

たまごのカンづめ!プロデュース朗読公演Vol.2 「wish」は無事に終演致しました

舞台監督 竹本幸生と客演 ティモテ岡本が
出演致しました

たまごのカンづめ!プロデュース朗読公演Vol.2
「wish」は無事に千秋楽を迎える事が出来ました。


ご来場下さいました皆々様ありがとうございました。

1494946885510.jpg
1494946890169-3e61c.jpg
[本番日程]
2017年7/8(土)〜9(日)

7/8(土)
13:00●/16:00◆/19:00●
7/9(日)
11:00◆/14:00●/17:00◆

 ●…《永倉家》 ◆…《春咲家》

[チケット]
前売券1,500円/当日券1,800円
(1ドリンク別途500円)

[場所]
カフェスロー大阪 
〒532-0028 大阪市淀川区十三元今里2-5-17
TEL : 06-7503-7392
MAIL : info@cafeslow-osaka.com
(阪急電鉄・十三駅 西改札から徒歩7分)

[CAST]

⚫《永倉家》

永督朗(劇団明朗会計)
鈴野真輝
ひたかつけんと(Geek-Factory)
イケダマオ
菜の花(オフィスエイト)
大和里沙
吟醸ひや子
佐藤みか(crash rush)


◆《春咲家》

春木純
冨樫遥菜
仲口拓磨
谷口明穂
ティモテ岡本(劇団PingPongDASH)
時和ハルナ
吟醸ひや子
大塩静香(たまごのカンづめ!/オフィスエイト)


[STAFF]
脚本・演出 とみ(たまごのカンづめ!)
舞台監督 竹本幸生(劇団PingPongDASH)
音響オペ 妖光ハゲトルデ(劇団ようきたなぁ)
音響プラン ティモテ岡本(劇団PingPongDASH)
照明 ナチブラック グロNo.1(劇団ようきたなぁ)
制作 たまごのカンづめ!制作チーム
宣伝美術 飛鳥
撮影 中田圭介
posted by ピポパ at 05:46| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

たまごのカンづめ!プロデュース朗読公演Vol.2 「wish」

たまごのカンづめ!プロデュース朗読公演Vol.2
「wish」

にティモテ岡本が客演として出させて頂きます


C_-e3WDUIAAqUf-.jpg


[本番日程]
2017年7/8(土)〜9(日)

7/8(土)
13:00●/16:00◆/19:00●
7/9(日)
11:00◆/14:00●/17:00◆

●…《永倉家》 ◆…《春咲家》
ティモテ岡本は◆の方に出ます

[チケット]
前売券1,500円/当日券1,800円
(1ドリンク別途500円)

[場所]
カフェスロー大阪 
〒532-0028 大阪市淀川区十三元今里2-5-17
TEL : 06-7503-7392
MAIL : info@cafeslow-osaka.com
(阪急電鉄・十三駅 西改札から徒歩7分)

[CAST]

⚫《永倉家》

永督朗(劇団明朗会計)
鈴野真輝
ひたかつけんと(Geek-Factory)
イケダマオ
菜の花(オフィスエイト)
大和里沙
吟醸ひや子
佐藤みか(crash rush)


◆《春咲家》

春木純
冨樫遥菜
仲口拓磨
谷口明穂
ティモテ岡本(劇団PingPongDASH)
時和ハルナ
吟醸ひや子
大塩静香(たまごのカンづめ!/オフィスエイト)


[STAFF]
脚本・演出 とみ(たまごのカンづめ!)
舞台監督 竹本幸生(劇団PingPongDASH)
音響オペ 妖光ハゲトルデ(劇団ようきたなぁ)
音響プラン ティモテ岡本(劇団PingPongDASH)
照明 ナチブラック グロNo.1(劇団ようきたなぁ)
制作 たまごのカンづめ!制作チーム
宣伝美術 飛鳥
撮影 中田圭介


ドリンク片手に観劇などいかがでしょうか?
観に来て頂けるという方はティモテ岡本までご連絡下さいませ(`・ω・´)ゞ
posted by ピポパ at 19:07| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

竹本客演 劇団EVENT-STATION.sta34『S.I.O.』は無事に終演致しました

竹本幸生​が客演しました。

劇団EVENT-STATION. sta34
『S.I.O.』
は無事に終演致しました。

ご来場下さった皆様、ありがとうございます!



AE0B43B0-85ED-4489-9B03-13AD5CD24050.jpg698692A2-4E67-4F2F-BFEB-492E4DBFC9D9.jpg


奈良の劇団EVENT-STATION.がお届けするヒューマニティドラマ。

その言葉の一つ一つを、貴方に深く届けます・・・。

【出演】

山崎裕斗/竹本幸生(劇団Ping PongDASH)/山尾匠(山尾企画)

山田圭(FREE STYLE STUDIO金毘羅)/北 和輝(DruCi)

中村 恵、粟生あきら(ダブルキャスト)

【スタッフ】

作・演出:山崎裕斗/舞台監督:山尾匠

音響・照明:三國創(Sou StageLighting Art)/舞台美術:Ash-In-Age

小道具:ITEM Quality Single 1610/衣装:粟生あきら

メイク:西本静華/制作:北橋奈実、十田 心

企画・製作:EVENT-STATION.

posted by ピポパ at 01:41| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする